☆阿波おどり空港、藍の展示②☆

 | 

こんにちは

 

 

まだまだあります、、、と言っていた

昨日の記事

阿波おどり空港、藍染めの展示

 

提灯、渋すぎーーーーー

 

 

河野操女史 作品:和紙人形

作品名:あいこなし

細かく刻んだ葉藍は、翌日の早朝から庭で乾燥し、からさおでたたいて葉と葉脈を分離する。それを「あいすり」で摺りこむ作業をします。
夕刻には大箕でよく乾燥させたものを風をおこして飛ばし、葉と葉脈を完全に分離し、葉は葉、葉脈は葉脈で俵に詰め、寝床に保管します。

葉と茎を細かく粉砕し風で選り分けしてる様子だそうです

こちらは藍の館からの展示です

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA