青の〇〇〇

 | 

 皆さん、こんばんは

いきなりですが、今日のテーマは青い〇〇〇について書かせていただきます
青い〇〇〇って何ぞや( ̄□ ̄;)!!
{44FCBBA0-289C-417A-9B59-B4D3B96273AE}
勿体ぶってすみません
それは
こちら!!ジャッジャーンビックリマークチーン
{83705341-3461-4093-A481-9907AAD05C1E}

わぁお

そう、青いワイン
この、ディープな青!!
深い。深いよ。。
インディゴカラーが何とも言えないインパクトですラブ
こちらのワインは、スペインで発売されたもの
で、名前はGik(ジック)
{D70660A3-8859-4AB1-BD45-2618BAB1AA82}



何と、ワイン作り未経験者ばかりの
20歳代5人のクリエイター集団が、バスク大学等の協力を得て商品開発したそうです。
彼らのコンセプトは
「過去を破壊して未来を創造する」
{796E5E80-5070-4C99-B881-1FE0DC35BC11}

ふざけてません

この画像が気に入ったので。。
すみません
本題に戻って
{94C35906-0C8A-4EAD-AE60-E1BE504249DA}
何と言う名言!!
このワインの様に、コンセプトまでもが深いっっっ!!!
弊社も、食べる藍を盛り上げようと力を入れているのですが、
「食」となるとバイオレンスな色、食欲減退の色と言うイメージもあるようで、人の考えは十人十色だなぁと、勉強になっている日々ですびっくり
でもでも、やっぱり食の藍
魅力を伝えたい!!
なので、この方々の強い志しが、とっても刺激になり、カッコイイと思いました
ちなみに、このワインの青はどの様に出すかと言うと、
赤ぶどう+白ぶどうを独自にブレンド
ぶどうを原料とする青い粉末
天然の藍色着色料(ホソバタイセイと言う植物)
で着色されているそうですビックリマーク
また、ノンカロリーの甘味料を加えていて、
アルコール度数は、ワインとしては低めの11.5%
価格は3本で33ポンド
今だと、日本円にして¥4,169くらい?
1本で¥1,390くらいでしょうか
お手頃価格ですねデレデレ
ただ、今はまだヨーロッパのみの販売だそうです
いずれ日本にも販路を広げる可能性もあるそうなので、乞うご期待ですね
こんなに綺麗なインディゴブルーを見せておいて飲めないの??
と思っているアナタ
他にもブルーワインはあります
1つだけですが、ご紹介させていただきます
勝沼ブルーワイン
{701616FA-45D6-4D68-9A1E-5D7111235521}
山梨県産ワイン
2013年にモンドセレクション銀賞受賞
勝沼町限定 樽詰め本数1132本
(と書いているサイトがありましたが、Amazonや楽天、SAKEYAマツムラさんなどで購入可能です☆)


長野県産ナイアガラぶとうと、山梨県産甲州種ぶどう使用
青色は、食用青色と、ブルーベリーエキスで色づけ
やや甘口の、フルーティーで爽やかな、軽い口当たりだそうです
お値段は¥2,000前後
幸せを呼ぶ青い色と言われ、先ほどのGikとはまた違った優しいブルーですね
幻想的といったコメントが多いですが
まさに!!と言った感じですラブ
他にも、
ラ ヴァーグ ブルースパークリング
{F4D122B0-396A-4DBE-9722-6A1DA26CCD97}

ブラン ド ブルー

{BE9969E3-D161-4E17-B3B4-D0CFFCBA6222}

と言ったワインもあります音譜

どちらもお値段は¥2,000前後
これからの季節だと、クリスマスや特別な日に
テーブルに彩られると素敵ですね照れ
最後に、
心は少年見た目はフレッシュアップ
とっても素敵な弊社の社長から、
今回のブログのネタを提供していただきました爆笑
本当に素敵な方なので、いつか画像でブログにアップさせて貰えないかと企んでおります(笑)
お遊びは、ここまでにして滝汗
社長、情報提供をありがとうございました(*˘︶˘人)
素敵な青の出会いに乾っ杯っシャンパンロゼワイン
それでは皆さん、明日もある一日を
良い夢みられますよーにOo。。( ̄¬ ̄*)お休みなさいラブラブ
じゅんじゅんでしたヽ(゜▽、゜)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA